読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

運動音痴がダイエットではなく自律神経を鍛えるためにDDRを始めて2週間が経った

雑記

f:id:matoya:20161228124459p:plain

(いらすとやさん本当に何でもあるなあ…)

突然ですが。「座り仕事」「インドア趣味」「運動音痴」の三拍子が揃ってみごと運動不足となり、そしてみごとに自律神経を失調してしまいました。

病気ではないけどとにかく慢性的に不調だ。体力が無いと感じる。よく頭痛がする。ちょっと外に出ただけで眩暈がする。腹痛になりやすい。ちょっとしたことで心臓がばくばくして冷や汗が出る。

自分の失調レベルはそんな感じです。

 

食事や睡眠はしっかりとるように心がけても、運動の二文字だけはどうしても見て見ぬフリをして生きてきました。

学生時代からスポーツによる成功体験がほとんど無いために運動への苦手意識も強かった。じゃあ散歩は、というと、仕事が忙しい時期だと無駄な時間に思えてイライラしてくるし……という具合。 

【しゃけの基本データ】身長:ふつう / 体重:痩せぎみ / 心拍:平常時で85(高め…) 

そんな自分が、健康のために導入したのはこちらです↓

Dance Dance Revolution EXTREME

Dance Dance Revolution EXTREME

 

 ゲームセンターでおなじみの音ゲー(の、家庭版)、ダンスダンスレボリューション

専用マットは、子どものころ遊んでいたものが元気にしてたのでそれを使っています。

 

1日目

↑のEXTREMEが届くまで、ひとまず既に持っていたDDR2nd(PS)で踊ってみることに。1曲目は、子どものころ 時折ドヤ顔で友だちの方を振り向きながら踊っていた(うざい)PARANOiA 180!!!


PARANOiA / 180

………

……

結果:意識があるのに視界が暗転することってあるんですね。

三連符みたいなところがモタついて軒並み踏めなくなっている。それどころか、体が鉛のように重く感じ、同時押しのためにその場でジャンプすることすら厳しい。

ジャンプって日常生活に無い動きすぎる!!!

 

曲が終わった瞬間ソファになだれ込み、滝のように汗が流れ、部屋にはいつまでも整ってくれない息がむなしく響いていた。息はゼェゼェというよりもはやゼヒィーッ!ゼヒィーッ!だった。

悲痛である。

あまりにも動けなくなっている身体に絶望しつつ、なんとか3曲を踊りきったところでこの日は終了。

 

◆3日目

f:id:matoya:20161228112509j:plain

待望のDDR Extremeが届いた。

最近の(?)DDRにはダイエットモードというのがあるようで、「プログラム」を選べば、ウォームアップ→激しい曲→ゆったりめの曲→…というように、理想的な流れのメドレーを踊ることができる。

好きな曲ばかり遊びがちな自分にとっても、勝手にいい感じの曲を6?7曲連続で選んでくれるのは都合がよかった。

――が、思い出してほしい。

1曲目から息も絶え絶え、3曲目が終わるころには視界が暗転していた私である。

それが倍の曲数をノンストップで踊るのである。

結果:5曲目あたりから「タスケテクダサイ…」しか考えられなくなる。

 

4日目~7日目

「毎朝、仕事の前にプログラムコースを踊る」を目標にひたすら踊り続けた。まだまだ「楽しい < きつい」な状態ではあるが、さすがに3曲で息も絶え絶え、という状態ではなくなってきた。

f:id:matoya:20161228120625j:plain

メドレーを踊りきると、こんなリザルトも出してくれる。ダイエット目的ではないのでカロリー表記はいまいちピンとこないのだが、ジョギング・縄跳び・水泳に例えてくれるこの数値がとてもありがたい。目的もなく1km走るよりDDRの方が楽しいと感じる(※個人の感想です)ので、ナゾのお得感もある。

 

8日目

ここで一つ大きな気づきが生まれる。

それまでは悲痛だった息、音で表すとゼヒィーッ!ゼヒィーッ!」という息が、なんと「ゼェ…ゼェ…」に変わったのである。

途端に人間に近づいた気がした。

小さな変化ではあるが、自分としては衝撃的だった。

 

9日目~14日目

そして今日に至ります。

2日前くらいから、プログラムコースだけでは足りないと感じ始め、プログラムコース+アーケードモード3曲の10曲程度を最低ラインに引き上げた。

調子がいい日は、なんとアーケードモードをさらにもう一回ということもある。

リズムに合わせて身体を動かすことが、とにかく楽しいと感じるようになった。

 

毎朝仕事の前に10曲程度を踊り、汗を拭き、冷たい水で顔を洗う(これがとても気持ちがいい!)、というルーティンが、いつの間にか生活の中にとけこんでいた。

 

◆これからの目標

まさか自分でも、こんなに早く運動による身体の変化を実感できるとは思わなかった。

次の目標としては、これを続けて平常時の心拍数を落とすこと。

ダイエットの場合は「体重」「体脂肪率」など明確な数値として見えるので結果を認識しやすいけれど、

「体力がついたかどうか」の場合は「あ~、なんか最近疲れにくくなったかも」とかいう曖昧な基準になりがちだ。

なので、iPhoneで心拍数をはかって記録することにしました。

平常時、平均60~70くらいになったらいいなあと思っている。